すべて新鮮で刺激的!高校留学で他の国の生活をダイレクトに実感!

studying abroad

高校留学の基礎知識

高校留学に必要な基礎知識について説明したいと思います。
高校留学を行うにあたり留学先での卒業を目的としているならば、中学卒業後の4月からの留学がベストだとされています。これは北半球の国々の多くが9月から新学期となるので、それまでに語学研修などを通して現地での語学力高めることが可能だからです。また、留学先が南半球の場合では新学期は1月となることから日本の学校の終了を待ち、4月の2学期から入学する方がベストと思われます。
そして、1年間留学の場合には高校卒業時には帰国する必要があることを考えると、高校2年生の三学期からの留学が最後のチャンスとなります。
高校留学に必要な英語力については当然ながら高ければ高いほど良いのですが、最低限でも授業についていくだけの英語力が必要となるので、英検準2級程度の英語力があれば良いと思います。また、高校留学するには日本の学校での成績も優秀である必要があると思われていますが、日本の学校での成績は留学の合否に影響することはなく、成績に応じた学校が紹介されます。ただし、志望する学校によっては日本での成績が考慮されるので、場合によっては入学出来ない可能性もあるので注意が必要です。

大学生になってからではなく高校留学を選択

いずれは自分の子供を留学させたいと思っている親は、それが大学になってからか、それとも高校生で行かせるのがいいのかということで悩むかもしれません。どちらかというと大学に入ってからという人たちが多いに、20才を過ぎてからのほうがなにかと問題も少ないように思えることでしょう。ですが語学留学の場合には、早いほどいいのは間違いありません。小さな子…

»more

TOP