すべて新鮮で刺激的!高校留学で他の国の生活をダイレクトに実感!

studying abroad

POST LIST

NEW POST

2016年12月08日
高校留学することの大きな利点とは?を更新。
2016年12月08日
高校留学をすると太る?を更新。
2016年12月08日
高校留学の基礎知識を更新。
2016年12月08日
大学生になってからではなく高校留学を選択を更新。

高校留学する時、英語力に不安があるなら

高校留学をしたいという人はたくさんいますが、語学力に不安を抱いている人は少なくありません。向こうでは授業だけでなく、友達関係も言葉で作っていくものですから、英会話ができなければ大変苦痛な生活になるでしょう。
もし長期留学であれば、最初の苦痛をしのげば徐々に英語力はついてきます。しかし、やはりある程度英語のセンスがなければ1年間で太刀打ちできないこともあるので、かなり厳しく会話に力を入れる必要があります。
偏差値がある高校を卒業した時には何もしていなくても軽い日常会話レベルはこなせる人が多いですが、卒業まで待たない高校留学ではそこまでレベルが完成されていません。追いつくために一番良いのは英会話教室に通うことです。実践あるのみってやつですね。CDを聞くのも良いですが、自分からは発信できないのが難点です。英会話教室の補助として毎日やりたいものですね。
英語的センスがあって、努力もしている人でさえ苦労するのですから、最初はつまずいて当たり前くらいに思っておくと気が楽になります。1カ月程度の短期留学ではまず語学的成長は望めないので、日本でどれくらい英会話に力を入れるかが勝負となります。それを発揮する場が高校留学先と捉えましょう。

高校留学の他にはない魅力の数々

高校留学は、すべてに新鮮な刺激があります。日本で暮らしていただけでは、他の国の生活をリアルに知ることはできません。ですが、高校留学をすれば、それをダイレクトに実感しながら知ることができます。
アメリカやオーストラリアやイギリスなどに1年くらい高校留学するとなれば、その費用は150万円から250万ほどはどうしてもかかってしまいます。どんな高校留学をするかによってその額は異なるのかもしれませんが、それでも安くないお金がかかることは否定できない事実です。ですが、それだけのお金をかけるくらいですから、高校留学には他の高校生とはまったく違う体験ができます。その体験は人生の糧になるものですから、費用をかけるだけの価値があります。
また、その体験を活かして語学力を成長させ、国際社会で活躍できるような仕事ができればたくさんお金を稼げるようになります。その生活ができるかもしれないのなら、高校のとき費用をかけたとしても無駄ではありません。お金のためではなく人生経験という意味でも体験させることの素晴らしさは多々あり、生涯役立ちます。生涯役立つなら高校留学を何のためにするのかの答えもよくわかるはずですし、そこが高校留学の他にはない魅力です。

高校留学で迷っているならまず相談

ぼんやりと高校留学したほうが将来のために良さそうだと考えていたとしても、すぐに決断できるわけではないです。日本から遠く離れた異国の地で暮らすことには不安がありますし、普通とは違う高校生活を送ることにも違和感を抱くかもしれません。また、本当に語学力が身につくのかどうかも、心配になってしまいます。そんなときは、高校留学を全面バックアップしてくれる会社を頼ってみるのも悪くありません。
留学支援の会社は、無料相談を受け付けています。高校留学に関するさまざまな疑問に、スタッフが答えてくれるのです。高校留学する際は、わからないことだらけです。その不安を抱えたまま高校留学の決断をすることはできませんので、時間はかかるかもしれませんがその不安を1つずつ解消していかなければなりません。そのためには留学支援の会社にまず相談してみて、それで気持ちがどう動くかによります。相談することで高校留学に対しての気持ちがますます高まるかもしれませんし、さらに慎重な考え方になるかもしれないです。
ただ、相談をすればとりあえず何らかの結論は導き出せますので、迷っているならそうしたほうが良いです。ですので、高校留学で迷っているならまずは相談することです。

大学生になってからではなく高校留学を選択

いずれは自分の子供を留学させたいと思っている親は、それが大学になってからか、それとも高校生で行かせるのがいいのかということで悩むかもしれません。どちらかというと大学に入ってからという人たちが多いに、20才を過ぎてからのほうがなにかと問題も少ないように思えることでしょう。ですが語学留学の場合には、早いほどいいのは間違いありません。小さな子…

»more

TOP